kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

ニュース続々

昨日は大きなニュースが重なった日だった。

まずは秋田の小学1年生殺害事件について、死体遺棄の容疑者逮捕。逮捕されたのは、事件のひと月前に水死体で見つかった女の子(これも大きなニュースになった)の母親だったという話。容疑については認めているらしいし、死体遺棄だけでなく殺害への関与も認めはじめたとか。動機がわからん。まったく。

さらに村上ファンド村上世彰さんがインサイダー取引で逮捕された。彼がやっている関連会社は「MAC」というのが付いている。最初にできたのが「M&Aコンサルティング」で、略して「MAC」だそうだ。でもみんな「村上ファンド」って呼んでる。

村上さんは、好き嫌いはともかく、罪もあれば功績もあった人なんだろう。

ちょっと気になるのは、検察が「この人を逮捕しよう」と思って、逮捕できない人っているんかなぁ、ということ。派手に活動している人は、どっかで法に触れる部分があってもぜんぜん不思議じゃない。僕のような凡人でも、完全にクリーンな生活なのかどうかはわからんもんな。法律全部知ってるわけじゃないし。だから「お前のこの行動は、これこれの法律に違反しているだろ!」と言われたら「はい」と答えるしかない、ということもあるかもしれない。

検察や警察が片っ端から摘発しないのは、もちろんそんな暇ではないというのと、仮にやったとしても国民の理解が得られないというのがあると思う。ただ、報道なんかを見るかぎり、村上さんの場合は国民の理解は得られているようだ。

ただ、国民の理解が得られさえすれば誰でも逮捕できるとなるとおっかない。「検察がそんなことするはずない」のなら、いいんだけどね。