kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

David Bowie 死去

連休最終日の午後、家族そろって Hulu でくだらないお笑い番組を見ていて、ふと Facebook を見たら David Bowie オフィシャルアカウントに何か書いてあった。

January 10 2016 - David Bowie died peacefully today surrounded by his family after a courageous 18 month battle with cancer. While many of you will share in this loss, we ask that you respect the family’s privacy during their time of grief.

??? 何? 意味わからん、何の冗談?? と思った。でも、公式ツイッターも同じことを言っている...。デマだと思って調べたら、デマだという話もいくつか出てきた。「そうだよね、アカウントが乗っとられたか何かだよね」と思った。僕が初めに見たのは、投稿から8分後のことだった。デマかもしれないと思いつつ、おそるおそる、ふじまるさんに「デヴィッド・ボウイ死んだ?」と話をしたら、ふじまるさんも驚いてあれこれ調べはじめた。

でも、30分近く経ってもそのメッセージは訂正されるでもなく、削除されるでもない。そうしたらしばらくして、ボウイの息子のダンカン・ジョーンズがボウイの死を認めるツイート。そして各メディアも次々と報じはじめて、事実だと認めざるをえない状況になった。何なんだこれはいったい。言葉がないとはこのことだ。

前回の記事で書いたとおり、僕にとってデヴィッド・ボウイはものすごく大きな存在だった。新作、しかも傑作を発表してこれからがまだまだ楽しみだと思っていた矢先に....。亡くなった今は、新作の Blackstar が自身の死を意識した遺作として用意されたものだということが痛いほど伝わってくる。トニー・ヴィスコンティが言う通りに。

まだ何を言えばいいのかよくわからないのだけど、とにかく今日という日に起こったことを書き残しておく。とにかく、残念すぎる。