読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

2013年末と2014年始

あけましておめでとうございます。

年末年始は僕の実家である新潟に帰省。12/29 に新潟市フジロック仲間の忘年会も予定されていたので参加させていただいた。

娘が小学校に上がってからは主に経済的な理由から大阪から北陸経由で帰省している。東京経由の新幹線のほうが速いけど、コスパ的には北陸まわりの特急かなと。

ただ今回は年末年始で電車も混んでいたせいで、新大阪を「サンダーバード」で出て金沢で「はくたか」に乗り換え、さらに直江津からは各駅停車で長岡に行くことになった。

29日当日、事故の影響で近畿地方のダイヤは乱れがちだった。新大阪のサンダーバードは無事に定刻で出発したんだけど、途中で前を走る列車の遅れにひっかかって、けっきょく10分遅れで金沢に到着した。実は金沢での乗り換えが7分しか余裕がなかったので、はくたかは出発済み。JRさんは後続の別のはくたかに席を用意してくれた。ただし出発は約1時間後。金沢でお昼ごはんを食べて、後続のはくたかに乗車して直江津に向かった。

直江津ではベンチにスマホが忘れられているのを娘が見つけて駅員さんに届けるなどしたあとに各駅停車で長岡へ。

各駅停車はたしかに時間はかかるけど、田舎なので駅と駅の間隔はかなり長い。距離に対してはそんなに遅くはない。途中、荒ぶる日本海を眺めつつ1時間半くらい乗って長岡に到着した。

f:id:kaniza:20131229155207j:plain

実家は長岡市なんだけど、忘年会が新潟市であるもんだから長岡はスルーして新潟に向かう。翌日には長岡に戻ってくるので、長岡駅Sきっぷを購入。Sきっぷは、ほぼ片道料金で新幹線で往復できるお得きっぷだ。前年も同様の行程だったんだけど、Sきっぷを使わずに後悔したので今回はその反省をいかした。というわけで長岡から新潟は新幹線であっと言う間に移動(20分ちょっと)。

朝8:30前に大阪の自宅を出て、新潟についたのは夕方5:30過ぎだった。9時間以上かかってる。途中の遅れとか各停とかあったからなー。

2013年のフジロックには参加していないのにフジロックな忘年会に参加するという技を繰り出して、われらがフジロック隊の副隊長がつとめている新潟市内のお店「炭 さくらい」にて楽しいひとときを過ごさせていただいた。

f:id:kaniza:20131229185822j:plain

ホテルは前に知人からおすすめされて泊まってみたいと思っていたコンフォートホテルをはじめて利用。

必要十分なサービス内容で、無駄なコストをかけていない感じが良かった。安い。

翌朝はチェックアウトしてそのままSきっぷの復路を発動して長岡に帰還。新幹線はえー。長岡駅までクルマで父が迎えにきてくれた。

実家までの道中に、ケンミンSHOWで紹介されたという「旭屋」に寄ってみた。子どものころお世話になった店だ。

ケンミンSHOWに出てたという「煮たまごドーナツ」は売り切れ。

f:id:kaniza:20131230110317j:plain

実家に戻ってからは食ったり呑んだり寝たり食料調達の買い物に行ったり。正月で朝ごはんが遅いし、晩御飯は(実家の)いつもどおり早いので1日が短かく感じる。それなりに夜更しはしていたけれども。

f:id:kaniza:20140102085507j:plain

f:id:kaniza:20140101105233j:plain

f:id:kaniza:20140102094912j:plain

あと、今回は持って帰った Wii U で遊んだりもした。持って帰るのはかなり重たかったけど、娘の暇つぶしにもなったしテニスも盛り上がったので良かったと思う。実家でも導入しておいてほしい。

実家には新たにマッサージチェアが導入されていて、何度かお世話になった。あればウチにも欲しいな。置くとこないけど。

f:id:kaniza:20131230125212j:plain

そーいえば実家には僕が子どものころからマッサージ機能がついた皮張りのイスがあったんだった。30年以上前からあったわけだから相当な年代物で、「マッサージチェア」というとかなり語弊がある。しばらくどっかにしまってあったんだけど、1-2年前から父の肩の痛みが問題になってきて復活していたのだった。話によるとあれは下取りに出したらしい。あんなもの引き取ってもらえるのか。

雪は、事前情報どおりほとんどなかった。ちょっとはあって、軽く雪あそびくらいはできたので、娘は喜んでいたけどね。雪どころか、けっこう雨がちだったなー。

f:id:kaniza:20140103130622j:plain

そうこうしているうちに時は過ぎ、昨夜大阪に戻ってきた。帰りは各停はナシで特急のみだけど、それでも長岡から大阪まで5時間半かかる。

娘は長時間の電車移動にけっこう慣れてきている感じがして、ほぼ問題なく道中を過ごした。エラい。僕が7歳の頃だったら耐えられなさそう。

実家に帰っている間に「これをやろう」とか目論んでいてもまったくできないのが恒例だったんだけど、今年はいくらか進捗が見られた。年を取って、もうちょっとちゃんとしないとなとアセってきたのかな。

帰りの電車でも年末に書き出したあれやこれやの整理が進んでよろしかった。そのおかげでこのブログ記事も書けている。

そんなこんなで、本年もよろしくお願いします。