kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

Mustangに期待

Java 5.0(Tiger)のSwingアプリケーションで、コンテキストメニューの機能まわりを作っていた。あるところで右クリックしてコンテキストメニューを表示させ、そのまま別のところで右クリックして違うメニューを表示するとき、かなり背景の表示がチラつくことに気付いた。カッコイイ GUI アプリケーションを作りたい僕としては何とかしたいと思っていろいろとコードを試してみたんだけど、どうもうまくいかない。

そこで、試しにJava 6 (Mustang)のベータ版で動かしてみたら、ぜんぜんチラつかないんだなこれが。Mustangでは「本物の」ダブルバッファリングが有効になったということでウィンドウをドラッグした時などの「灰色の四角」もなくなっている。メニューに関しても、この関連でのチラつきだったっぽい。

http://weblogs.java.net/blog/zixle/archive/2005/04/no_more_gray_re_1.html

この細かい表示の不安定感って、アプリケーションの動きが遅い(つまりカッコワルイ)と感じる大きな要因となっているから重要だよな。でもベータ版のプラットフォームで開発するわけにもいかんしな。

早くMustangにならんかなぁぁー。