kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

マリオカート

12月ごろに「ニンテンドーDSが欲しい欲しい」「ニンテンドーDSニンテンドーDSニンテンドーDS」と唱えていたら、なんとふじまるサンタさんが聞き届けてくれて、クリスマスのあたりに「おりゃ」と僕の手元にニンテンドーDSマリオカートDSが!!ありがとう!ふじまるサンタさん!!

僕はマリオカートが大好きだしかなりの腕前だと自負しているのだけど、自分で所有したことがない。スーパーファミコン版も持ってなかったし、64版はSAP邸(=SAP)で死ぬほどやらせてもらった。GBA版はあひる先生のお子様が持っているのをちょっとやらせてもらったくらい。ゲームキューブ版はやってない、というかゲームキューブ触ったことない。

たまに、マリオカートがやりたくてやりたくて、64を買おうと思ったりゲームキューブを買おうと思ったりしたのだけど、なかなか踏み切れなかった。でも今回、ふじまるサンタさんのおかげで最新のニンテンドーDS版を本体もろともゲットしたのだった。

いやー、やはりマリオカートは良いですな。楽しい。リアルなレースゲームも良いとは思うんだけど、僕はカートレースを題材に徹底してゲーム性を追求しているこのスタイルが好きだ。レース中の順位が低いほど強力なアイテムが出るとかのバランスも良い。

64版にあったドリフトしてグリグリするとダッシュできるやつも健在。どの版からかは知らないけど、スリップストリームに入れるようにもなっている。でも調子に乗って入っているといきなりバナナを落とされたりしてバチが当たる。すばらしい。DSの十字キーは64の3Dスティックの遊びやすさにはかなわないけど、まぁ、そりゃ仕方ないでしょう。

あと、驚いたのがWi-Fi機能というやつで、無線LANがある環境ならそのままDSがネットにつながる。んで、遠くのお友達とマリオカートで対戦できたりするらしい。やはりマリオカートは人と対戦しないとね。まだ実際の対戦は試してないのだけど、ぜひとも関東在住のSAP氏らとの対戦などを実現したいところ。ということでSAP氏にも購入おすすめ中。みんなも買って対戦しよう。