kanizaのブログ

Apple 関連やコンピュータ、映画、音楽関連や家族のことなど、興味があることを書きます。

ExcelからOmniOutliner経由でOmniGraffle

さっそく OmniGraffle を使って作業。

Excel の1列のセルに入っているたくさんの項目名を、OmniGraffle 上で個別の部品として配置しようと思った。最初、各セルをひとつずつコピーして、OmniGraffle にペーストしてテキスト部品を作っていたんだけど、何十もあって面倒なのでAppleScriptで何とかならんかと調査。

Excelのセルの内容は取ってこれるんだけど、OmniGraffle にテキスト部品を追加する方法がよくわからん。サンプルとかを見よう見まねで試してみてもうまくいかない。

んー、と考えたあとにちょっと思い付いて Excel のセルを1列分コピーしてOmniOutliner にペーストしてみた。案の定、各行に各セルの内容が展開された。そのファイルを保存して、OmniGraffleOmniOutliner のファイルを読み込んで目的達成。めでたしめでたし。

OmniGraffleは情報の可視化ツールなので、いろんな情報を入れておけるOmniOutlinerのデータが取り込める意義は大きい。あっぱれ。